G.B.ガファス新作オリジナルデビュー!

 | CATEGORY:  BLOG

 23

June.

2015.

G.B.ガファスの新作オリジナル『Hitsville -ヒッツビル-』が完成しました。

ヒッツビルとは1960年代に斬新な音楽性で隆盛を極めたレコードレーベル“モータウン”のスタジオの名前です。

今では伝説となったそのスタジオでは、数々のミュージシャンがセッションを繰り返し、そこで誕生した楽曲は熱狂を持って迎えられました。その流行の中心にいたボーカリスト達はイメージづくりの手段として、お揃いのコスチュームに身を包みました。もちろん、眼鏡も大切な小道具として使われたのは言うまでもありません。

60年代、飛躍的に伸びた樹脂加工技術の恩恵で台頭し始めたプラスチック製フレームは、低価格でありながらファッション性に優れていたため、自己主張のアイテムとして使うにはもってこいだったのです。そんなファッションツールとして使われはじめた頃の眼鏡をイメージしながら、豊かな色彩でアレンジを加えました。

ベーシックな眼鏡とは一線を画した“着飾るための眼鏡”として、女性をメインにおいたデザインになっています。

 

ファーストコレクションではモータウンのガール・グループ(女性ボーカルグループ)をイメージしました。

 

 

M2

 

M3

Mary

少しボリューム感のあるパント(ボストン型)モデルです。トラッド感のあるキーホール(鍵穴状)ブリッジを採用しながら、日本人の鼻にフィットしやすい幅に設定されています。

 

 

F3

 

F4

Florence

今注目が集まっているコンビネーションフレームのひとつ。丸みのあるサーモント(眉飾り付きフレーム)です。やわらかいレンズシェイプが優しげな表情をつくり出します。

 

 

D1

 

D2

Diana

今回のコレクションの中で、最もエレガントなフォックス(つり目型)フレーム。丸っぽく可愛い眼鏡がトレンドの昨今において、差別化したい方におススメです。

 

各¥12,960(税込)

全3モデル 4カラー

 

皆様のご来店をお待ちしております。