15

November

2017

バレンタインとの出会い

皆さん、こんにちは。G.B.Gafas KYOTOの岡田です。 現在、私は年2回発行のG.B.GafasTabloidの執筆真っ最中でございます。その中で、私の紹介欄があり、何気に眼鏡人生を振り返っておりました。現在、堺町御池にあるG.B.Gafas KYOTOが北山にあった頃(当時はTHE GLASSESという店名でした)、私は客として通いつめていたのですが、その頃に教えてもらったブランドは、や…

01

November

2017

緊急告知 LUNOR受注会のお知らせ

  Lunor(ルノア)はアンティークフレームの世界的収集家でもあるドイツ人デザイナー、ゲルノット・リンドナー氏の手により誕生し、瞬く間に全世界の高級眼鏡店およびセレクトショップに大きな反響を与えました。   氏の豊富な眼鏡史の知識からデザインされる作品のコンセプトは「アンティーク」ですが、単にアンティークフレームの模倣ではなくスウィングブリッジやフォールディングに代表される…

11

October

2017

累進ガイドブック

皆様こんにちは。G.B.Gafas OSAKA umedaの松本です。   日に日に涼しくなりすっかり秋めいてきましたね。 ついつい出掛けたくなるこの季節、G.B.G各店では魅力的なイベントが盛りだくさんです。 SNSの最新情報をお見逃しなく。   さて、そんな慌ただしい最中、我々G.B.Gが自主製作しているお客様向けパンフレットが完成しました。   タイトルは「累進…

27

September

2017

ヴィンテージフレームの世界

皆さん、こんにちは。G.B.Gafas KYOTOの岡田です。 夜になると少し涼しさを感じられるように、秋の訪れが近づいているように思います。   先日、とあるドキュメンタリーを見ておりました。 ヴィンテージデニムを探し出し、高額で売りさばく。 その名も「デニムハンター」と呼ばれる人達の特集です。 その界隈の話については門外漢ですから、くわしく言及できませんが、一旦落ちついたヴィンテージ…

09

August

2017

資格

皆さん、こんにちは。G.B.Gafas KYOTOの岡田です。   台風が過ぎ、これからもまだまだ暑い日が続いていくと思いますが、体調など崩されないようにお気を付けください。 さて、そんな夏真っ盛りのG.B.Gafasの店頭に立ち、感じますのは、昨年よりもサングラスを求めて御来店になるお客様が増えているという事です。 お話を伺いますと、強烈な太陽光から眼を守りたいという機能面からの需要も…

22

June

2017

SABAEにて

こんにちは。G.B.GafasKYOTOの岡田です。 先日、私は福井県鯖江市に滞在しておりました。 目的はオリジナルフレームの打ち合わせと、製作にあたり難題に取り組んでもらっている工場さんを表敬訪問するためです。 ちなみにメンバーは私(岡田)とG.B.Gafasの企画全般を担当している佐藤です。     聖地 鯖江に降り立つと身が引き締まります。そんな私達がまず向かったのは、…

31

May

2017

サングラス考察

こんにちは、新村です。 日差しが目に染みる日が多くなってきましたね。 紫外線対策は万全でしょうか? 男性の皆さん、紫外線対策は女性限定ではありませんよ。 しっかりケアしましょうね。   店頭でお客様のお話を聞いていると夏の旅行に掛けていくサングラスを探されている方が多いですね。 今から計画してワクワクされているのを見ていると触発されるものがあります。 早く自分も予定たてなければ。 さて今…

03

May

2017

もう正統派だけではいられない。

いつもG.B.Gブログをご覧いただき、ありがとうございます。 G.B.Gafas KYOTOの岡田です。   突然ですが、弊社では毎年5月になると健康診断が実施されております。 そんな事もあり、我々年長組(の数名)は4月頃になると、ちょっとだけ慌てます。 そろそろ食事に気をつけなければ…と。はい、付け焼刃であるという事は重々承知しておりますよ。   そんなわけでは今流行りの食事…

15

March

2017

For Kids

こんにちは。G.B.Gafas KYOTOの岡田です。 3月も半ばとなりました。 中国から伝わり、日本の風土に合わせてつくられた略本暦の七十二候では、今頃を「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」と言うそうです。 厳しい冬を越したさなぎが羽化し、美しい蝶となって飛び立つ頃という意味なのですが、卒業シーズンと見事にリンクしていますね。 そんなこともあってか、新しい季節に向けて眼鏡を新調されるお客様のご来店…

25

January

2017

ヨウジヤマモト

皆さん、こんにちは。 2017年、第一回目のブログです。今年もよろしくお願い致します。 暦のうえでは大寒が過ぎ、1月も終わりに差し掛かってきました。 京都は雪がチラついたりで、底冷えの日々が続いております。 どうか、お風邪などには十分注意下さい。     さて、話は少し古くなりますが、昨年の夏ごろ、ある記事に目が留まりました。 それは、23歳の若手記者が日本を代表するファッショ…