2001年山岸稔明氏は素材や機能性を優先することで失われてきた形こそ優先すべきと考え、流行にとらわれすぎず、いつの時代も美しいと評される形を追及したアイウェアづくりをするべくYELLOWS PLUSを立ち上げました。日本の眼鏡の多くは分業生産されており、山岸氏は個々のパーツや行程ごとにそれぞれの分野で最も信頼の置ける技術者をコーディネートし、入念な打ち合わせを繰り返しながら製作の行程ごとに確認を行います。山岸氏は思い描いたラインのブレを抑えるにはこの確認ができることがとても大切なことだと言います。ハイテク機器による精度の高いパーツ作りと、それを組み上げる熟練の技術者の目と手先の技術が融合しYELLOWS PLUSは完成します。そして出来上がったものには責任ある証として“hand finish”の刻印がなされます。山岸氏の丁寧なモノづくりは国際的にも評価され、欧米の名だたるアイウェアセレクトショップでもラインナップされています。

 

PATRICK-453

¥35,640(税込)

NICKY-469

¥35,640(税込)

MEL-238

¥32,400(税込)

VICK-641

¥35,640(税込)

FRAN-643

¥35,640(税込)

LON-238M(LIMITED)

¥30,240(税込)

店舗により取り扱いブランド、在庫状況は異なります。ご了承くださいませ。