オリバーピープルズは1986年にロスアンジェルスに登場しました。そして1920年代から1940年代のアメリカの職人たちが作りだした精巧で品格の漂う‘ヴィンテージ’に独自のアレンジを加えたスモールサイズな作品を世に送り出しました。当時は皆が一様に大ぶりの眼鏡を掛けていた時代で、オリバーピープルズの試みは眼鏡業界の指向とは全く異なるものでしたが、懐疑の目を向ける業界とは裏腹にセンシティブな人々は瞬く間に魅了されていきました。火をつけたのはニューヨークとロスアンジェルスのアーティスト、ミュージシャン、デザイナー、クリエイター、俳優、映画監督などといったスノッブな人たちでした。それがいつしかブームとなり、パリ、ロンドン、ミラノ、そして日本へとセンセーショナルに伝わっていったのです。ヴィンテージスタイルをファッションのスタンダードとして広く世の中に定着させたことは、眼鏡の歴史という観点から見てもオリバーピープルズの大きな足跡と言えるでしょう。今日ではセレブレティ御用達ブランドとしてモードを牽引しています。

 

505-DM

¥33,480(税込)

MP-2-BK

¥35,640(税込)

STILES-DM

¥35,640(税込)

店舗により取り扱いブランド、在庫状況は異なります。ご了承くださいませ。