Re.collection_2

 | CATEGORY:  全て

 05

July.

2017.

皆様こんにちは。G.B.Gafas OSAKA umedaの松本です。

 

7月に入り、毎日蒸し暑い日が続きますね。

 

先日京都では祇園祭が幕開けしたそうです。

予想によると、今年は山鉾巡行で祭りがピークを迎える頃にちょうど梅雨明けしそうとのこと。

「コンチキチン」のお囃子をバックに汗を流しながら浴衣でかき氷というのもなかなか風流ではありますが、やっぱりカラッとした夏空が待ち遠しいですね。

 

 

 

さて、今回は関西G.B.G夏のメインイベントのご案内です。

 

①

 

OGxOLIVER GOLDSMITH 7th COLLECTION EXHIBITION

2017.7.8(SAT)-7.17(MON)

 

 

2014年にスタートした『OG×OLIVER GOLDSMITH』。

 

同ブランドでは本家OLIVER GOLDSMITHが1926年の創業から培ってきた美意識とノウハウを活かしながら、モダンデザインの要素を取り入れたコレクションをこれまで6回にわたり発表してきました。

 

第7弾となる今回のコレクションではクリエイティブディレクターを務めるニック・ゴールドスミス氏がイギリス、ロンドンにあるOLIVER GOLDSMITH本社の倉庫に保管されている5000本のアーカイブフレームを徹底的にリサーチ。

 

ピックアップした8つのモデルを音楽でいうところの「リミックス」の手法で解体、再構築することで全く新しいアイウェアデザインが完成しました。

 

②

Re.GOPAS ¥37,000+tax

 

アーカイブが持つヨーロピアンヴィンテージ特有の肉厚感、重厚な印象を残したままモダンに昇華されています。

 

③

Re.SHEPPERTON  ¥37,000+tax

 

不動の人気を誇るアイコンモデルSHEPPERTON。描くラインはそのままに、カッティングを排除しよりシンプルにアップデート。

 

④

Re.RIPON  ¥37,000+tax

 

シートメタルを用いることで大ぶりでナードな印象の元デザインから繊細でインテリジェンスなモダンデザインへと大胆にアレンジ。

 

⑤

Re.RETRO Six-SG  ¥40,000+tax

 

今コレクションからは新たにサングラスラインが登場。

繊細な七宝処理やチタンパットを採用することでモード感溢れる仕上がりに。

 

⑥

Re.RORY-SG  ¥40,000+tax

 

こちらはアーカイブに比べ線を太く、より重厚なイメージに再構築。OGらしさをより強調した様な圧倒的な存在感です。

 

 

 

今回のEXHIBITIONはG.B.G関西3店舗にて同時開催。

最新コレクションはもちろんのこと、人気モデルを一堂にご覧いただける機会となっております。

 

 

アイウェアデザインにおける「リミックス」という発想は音楽業界でBlur、REM、Fat Boy Slimといったビッグネームの映像作品を数多く手掛けてきたニック・ゴールドスミス氏ならでは。

 

もはや珠玉のクラシックとも言える偉大なアーカイブを敢えて今この時代に検証し、新しいアプローチに挑戦することでこそ生み出される「最先端のアイウェア」をこの機会に是非ご覧ください。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

(G.B.Gafas OSAKA umeda チーフ 松本)

 

最新情報はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

instagram

G.B.Gafas SHIBUYA

G.B.Gafas KYOTO

G.B.Gafas OSAKA umeda

G.B.Gafas OSAKA horie

FACEBOOK

G.B.Gafas Facebook