ayame SPECIAL EXHIBITION

 | CATEGORY:  BLOG

 15

February.

2017.

こんにちは。プレスの漆畑です。

 

私は丸ノ内と渋谷を日々行き来しているのですが、どちらの店舗でも国産ブランドが好調です。

 

先行きが見えない時代にあって、確かな品質、デザイン性、コストパフォーマンスを考えたときに安心できるということと、デザインのレベルが海外ブランドに引けを取らなくなっているからだと思われます。

 

10年ほど前までは海外ではあまり認知されている日本ブランドは無く、むしろ生産工場としての日本という認識が一般的でした。

 

しかし、日本のセレクトショップのマーケットが成熟すると、海外ブランドが日本の展示会に出店するようになりました。日本のバイヤーも海外へ直接出向くようになり、ショップ、メーカーそれぞれの新しい世代が海外のデザインを見る機会が増え、その経験がデザインレベルに還元されてしていきました。

 

 

ショップとデザイナーの間でも生で見聞きした情報から海外のデザインに対する評価や論議が活発になりました。そうして海外の先鋭的なデザインやモード感覚と日本の伝統技術が融合する環境が作られていったのです。

 

ここ数年、日本ブランドの海外展示会での評価は目覚ましく、パリの国際展示会『Silmo』では毎年のように日本ブランドがグランプリにノミネートされています。

 

海外で日本ブランドの評価を高める一翼を担ったのがYELLOWS PLUSです。ヨーロッパの有名ショップがYELLOWS PLUSを評価しはじめてから次々と日本ブランドがヨーロッパの市場で受け入れられるようになりました。

 

 

そしてここ数年、日本のファッション好きの間で高い人気を誇っているのがayameです。

 

 

モードを捉える感性に優れ、時代の空気を的確にキャッチしたトラディショナルなデザインをベースにしたコレクションは多くのメディアに取り上げられ、『TOOLS』という非常に感度の高いインターナショナルライフスタイル誌に日本の道具として唯一選ばれたことも記憶に新しいです。

 

 

2017021501

 

 

ayameは男女を問わずお客さまからの問い合わせも多いのですが、 人気ブランドの宿命で在庫の欠品や入荷してもすぐに完売してしまうこともあってなかなか店頭在庫がそろわないという難点があります。

 

それならばと、一度にたくさん見ていただけるイベントをやろうということになったのです。

 

 

2017021502

 

 

2/25(SAT)~3/5(SUN)の期間中はayameの人気モデルを約100アイテム!可能な限り集めますので、ご興味のある方はこの機会に吟味して下さい。

 

 

2017021503

 

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

(プレス 漆畑)

 

最新情報はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

G.B.Gafas Facebook 

instagram

G.B.Gafas SHIBUYA

G.B.Gafas KYOTO

G.B.Gafas OSAKA umeda

G.B.Gafas OSAKA horie