decora

decora Tokyo

〒100-6502
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル2F
03-3211-3201
11:00-21:00(平日・土曜) 11:00-20:00(日曜・祝日)
定休日/無休(不定休館日有り)

decora Kobe

〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町2-4-4 三宮神社隣
078-326-4118
11:00-20:00
定休日/無休

Scroll Bottom!

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page

1999年deconstruction(脱構築思想)をコンセプトにdecoraは神戸でデビューしました。
以来、眼鏡セレクトショップの世界基準を提案し続け、共感していただいた皆様とさらなる信頼関係を構築するため2010年にリニューアルを遂げました。

豊かな「場所」を創造し、ホテルのグランドロビーをイメージした”ロビースタイル”を空間テーマにしています。
コンシェルジュが一流のホスピタリティを提供するホテルロビーでは人々が集い、会話し、時には和む場所でもあります。
decoraの世界中からセレクトしたアイウェアをお客様にカウンセリングしながらプレゼンテーションするにはベストな場所になると考えています。

〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町2-4-4 三宮神社隣
078-326-4118
11:00-20:00
定休日/無休

Google Map

ところ狭しとディスプレイされた店内で、顧客それぞれがもつ直感と情報を手がかりに思い思いの眼鏡を選ぶ。
日本の眼鏡店の多くで当たり前のように見られる光景です。

しかし、その当たり前の眼鏡選びは果たしてお客様がお気に入りの一本を見つける近道なのでしょうか?
例えば欧米の一流と称される眼鏡店では、来店した顧客はまず椅子に腰を下ろし、ライフスタイルや好みを伝え、プロの店員にアドバイスを求めます。
そして、店員は顧客にあったいくつかの眼鏡を選別し、提案します。
これはデザイナーの意図とユーザーの感性を店員という触媒を通じて相性よくつなぎ合わせる一つの方法です。

decora TOKYOのメインスペースにはソファが置かれています。
それはお客様との会話というプロセスを大切にし、最適な一本へと導きたいという意思の表われなのです。
deconstruction(脱構築思想)を語源に持つ私たちが演出するセレンディピティ、あるいはご自身では気がつかなかった必然を体感して頂けたらと思います。

〒100-6502
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル2F
03-3211-3201
11:00-21:00(平日・土曜) 11:00-20:00(日曜・祝日)
定休日/無休(不定休館日有り)

Google Map