TOP > ブログ > あの頃に出逢っていれば...

ブログ

あの頃に出逢っていれば...

こんにちは。デコラ東京の岡部です。

6/10~6/23まで行われました「DRIVE & SPORTS SUNGLASS FAIR」はおかげさまでご好評頂き多くのお客様にご来店頂けました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。併せてサポート頂きました各ブランド様にも御礼申し上げます。

今回のフェアー開催期間中、休日に本気モードで自転車を楽しむ方と話しながら考えていた事がありました。

高校生の頃、陸上部に所属していた私はトレーニング用に自転車を購入しました。当時、手軽に購入できる街乗り兼用のスポーツ車はブリジストン(当時はレイダックというモデルが人気でしたね)やミヤタ製が有名でした。その中で私が選んだのは自転車としては少数派のブランド「パナソニック PT1000」というモデルでした。このクラスの車種はフレーム素材がモリブデン鋼全盛の中、アルミを一部に採用したコストパフォーマンスに優れたモデルです。チェーンリング(ペダルに付いてるギアの部分ですね)が正円ではなく、人間工学に基づいて設計された微妙な「菱形」になっている一風変わったモデルでした。今もそうですが昔からこういう文句にはめっぽう弱かった私は思わず飛びついてしまいました。

 

PT1000.jpg

PT1000のチェーンリング。微妙な菱形です。

この頃は「ozniS」や「zero rh+」等のスタイリッシュ且つ高機能を有したサングラスは無く、ゴーグルを探してもなかなかピンとくるデザインのサングラスが見つからなかった為、結局ガマンしながらトレーニングに明け暮れていました。今回のフェアーでは「あの頃こんなサングラスがあれば良かったのに…」とホントに思いました。当時あれば迷わず購入でしたね。

現在はトレーニングは行わなくなってしまいましたが気分だけでもということで現在の愛車は「ルイガノ MV1」です。

 MV1-02.jpg

街乗りにはバツグンの機動力。発色の良いイエローも大変気に入ってます。いろいろカスタマイズすると楽しそうな自転車です。

乗車時はいつも「ozniS ⅩⅡFace(¥35,700~度付きにも対応可です)」を使用します。お世辞抜きでイイです。

oznis.jpg

zero rh+も迷ったのですが私の自転車ですと少々やりすぎかなと思いまして…oziSで。最近は特に暑さが増してきましたので目の保護は気を遣っていただきたく思います。

 「あのとき出逢っていれば…」というこの思い、しばらく続きそうです。

 

(decora TOKYO店長 岡部)

日時: 2011年6月24日 18:01
  • BACK
  • NEXT

トラックバック

トラックバックURL: http://www.glasses-co.jp/mt5/mt-tb.cgi/107

コメントを投稿

本サイトでは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になります。
承認されるまではコメントは表示されません。承認までしばらくお待ちください。





CATEGORY
RECENT ENTRY
ARCHIVE
ページトップへ戻る