TOP > ブログ > 温もりを感じます。

ブログ

温もりを感じます。

こんにちは、デコラ東京の岡部です。

wood car.jpg

自宅にディスプレイしている木製のおもちゃです。思い起こすと幼少の頃から身の回り品は木製が多く、自ら選ぶものは自然と木製品に手が伸びていました。現在はテレビの横やPCデスクなどのよく目が触れる場所には木製のおもちゃをディスプレイしています。温かみのある風合いが堪らなく好きで触れていると心も和みます。


本日は天然素材のフレームを幾つか紹介したいと思います。眼鏡に用いられる天然素材としては、ウッド、ホーン、鼈甲などが有名ですね。生を受けて育まれるナチュラルな生地は温かみがあり肌馴染みもよく、その質感たるやこの上なくラグジュアリーです。

HL12-B HL06-G.jpg

<HERRLICHT>
左:HL12-B  \154,350
右:HL06-G  \173,250
元は木工職人だった彼の手から生み出されるウッドフレームの仕上げの良さ、質感、フォルムは秀逸です。

HM02-033J HM04-001J.jpg

<BEAUSOLEIL>
左:HM02-033J  \59,850
右:HM04-001J  \59,850
おなじみのアイウェアブランドからもレアマテリアルフレームが登場しました。手の届きやすい価格で天然素材ビギナーにはもってこいのフレームです。

KU-03 KU-02B.jpg

<OSAWA BEKKO>
左:KU-03  \168,000
右:KU-02B \252,000
匠の技が冴え渡る一品です。フロントパーツにメタルをミックスすることで従来の鼈甲フレームよりもチャレンジしやすくなりました。


天然素材のフレームは希少価値もさることながらや加工に数少ない専門の職人による熟練の技が必要です。価格も高価になり、お取り扱いもデリケートになりますが眼鏡が好きな方なら一本は入手しておきたいマテリアルではないでしょうか。皆様のご来店お待ちしております。ぜひ一度、手にとって天然素材の温もりを感じていただければと思います。


昔を思い出しながらブログを書いている最中、幼少の頃に道端や海、山に落ちている変な石コロをブリキの菓子箱に収集する変な癖があったことを思い出してしまいました。あの石コロはいったい何処へ行ったのやら。。。

(decora TOKYO店長 岡部)

日時: 2011年2月 2日 10:00
  • BACK
  • NEXT

トラックバック

トラックバックURL: http://www.glasses-co.jp/mt5/mt-tb.cgi/82

コメントを投稿

本サイトでは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になります。
承認されるまではコメントは表示されません。承認までしばらくお待ちください。





CATEGORY
RECENT ENTRY
ARCHIVE
ページトップへ戻る