TOP > ブログ > 小振りでサラリ

ブログ

小振りでサラリ

蒸し暑い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか。私は電車通勤なのですがこの季節は車内の熱気が凄いですね!まいってしまいます。大阪店 小林店長の自転車通勤が非常に羨ましい今日この頃です。

東京も大阪店に続いて「サングラス」です。今回はクラシックなものを。私自身は暑い日にボリューム満点のデカサングラスを掛けると、どうも暑さに拍車がかかるように感じます。
東京店からのご提案は「小振りでサラリ」です。

①.jpg
「The Spectacle」
RFV - Ber - YG  ¥79,800
USS - BK  ¥51,450

クセのあるバーブリッジはカラーレンズが好相性です。カッコいいと思います。ケーブルのテンプルによりホールド感は上々です。USSは現代クラシックスタイルの原型とも言えるモノです。素材はZYL(ザイル)と呼ばれ、アセテートよりも油分が多く独特な艶を持っています。


それでは次に。

「ギミック・・・。」なんとも心躍る響きです。子供の頃から物作りが好きな私にはソソられる言葉です

②.jpg

「OLIVER PEOPLES」
Sheldrake - MDM  +  CLIP  ¥43,050
Riley - MN  +  CLIP  ¥36,750

OLIVER PEOPLES の「ギミックもの」が入荷しています。跳ね上げ式のフレームは昔年配ユーザーの方がよく掛けているのを見掛けましたが、最近は解釈も代わり洒落た跳ね上げ式に仕上がっています。偏光レンズ採用で機能も充実。クリップのみの御購入も可能です。

 

③.jpg

④.jpg

 

「YELLOWS PLUS」
NO.614 - 396  ¥26,250

「BEAUSOLEIL」
MTR1 - NOI  +  CLIP  ¥52,500 (新作)

イエローズの跳ね上げ式の構造は昔のタイプに近いです。前側から後側両方のフロントパーツにレンズが入るフレーム(複式と呼ばれます)があったのですが、こちらのモデルは前側のフロントパーツにのみレンズが入ります(単式と呼ばれます)。「カクッカクッ」と動く小気味よい可動感が楽しめます。ボーソレイユのクリップはブリッジ部分にバネが仕込んであり横に「ビヨーン」と伸ばしてフロントに脱着するユニークな構造です。


最後は「フェミニントラッド」です。

⑤.jpg

「Oliver Goldsmith」
ANNABEL S - River Ivory  ¥34,650

「ANNE et VALENTIN」
SMITH - 1003 ¥29,400(新作)

オリバーゴールドスミス はネイビーのフロント × うっすらとシェル柄の入ったアイボリーで上品なフェミトラに仕上がっています。ミドルサイズになりますが、このデザインなら少し大きめに掛けていただいてもカワイイかと思います。 アンバレンタインはモスグリーンのフロント × ブラウン系のテンプルでボリュームの割にはサラリと掛けられます。現在東京店女子スタッフの視線を釘付けです。黒もあります。こちらは男性ユーザー様にオススメで、現在私の視線を釘付けです。


今が旬のサングラス、いかがでしたでしょうか。
梅雨明けまでには1本は欲しいところです!私も1本新調しようかと思案中です。もちろんテーマは「小振りでサラリ」です!

(decora TOKYO店長 岡部)

日時: 2010年6月30日 11:21
  • BACK
  • NEXT

トラックバック

トラックバックURL: http://www.glasses-co.jp/mt5/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿

本サイトでは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になります。
承認されるまではコメントは表示されません。承認までしばらくお待ちください。





CATEGORY
RECENT ENTRY
ARCHIVE
ページトップへ戻る