TOP > ブログ > 秋の夜長に...

ブログ

秋の夜長に...

こんにちはデコラ大阪の小林です。

朝晩が徐々に涼しくなりようやく秋めいてきましたね。デコラ大阪前の街路樹の百日紅の花も綺麗に咲き、夏の終わりから秋への移り変わりを知らせてくれています。(散った花びらが店内に舞い込み掃除が若干大変ですが…)

saru.jpg

さて秋と言えば芸術の秋、読書の秋、などなど、何かに集中するにはちょうどいい季節になってきましたが皆さんいかがお過ごしですか?

私はもっぱら読書の秋です。日本でもようやく電子書籍の普及が進んできて面白そうな本があるとついついクリックして購入してしまいます。夜中でも本探しができてスマホやタブレットでいつでも読めてしまうので便利で助かりますが、ついつい夜更かしをしてしまうのが玉に瑕。。。

私は普段店頭では、30代用に緩めに設定した遠近両用累進メガネを愛用しているのですが、自宅では裸眼で過ごす事が多く、近くを見る時の為にメインの遠近両用メガネとは別に近く用のサブメガネをリビングや寝室などなど…あちこちに置いています。秋の夜長の読書タイムにはよく活躍してくれます。

お客様とお話をしていてもこういった使い方をされている方がちらほらいらっしゃいます。同じように自宅のあちこちや、会社用のデスクワーク用などなど様々なサブメガネを自分流に使いこなしていらっしゃいます。そんなサブメガネには、昨今のアイウェアトレンドの中心であるクラシックなスタイルも人気ですが、普段ずっと掛ける物ではないのでちょっとデザインの主張が強めで遊び心があり、持ち運びも楽な小さめの物を選ばれる方が多いようです。

そんなサブメガネにオススメのフレームを紹介します。

まずはベルギーのアート系頂上ブランドテオ

theo.jpg

写真上より:『gnocchi / ¥53,000 』『hato / ¥45,675』『pool / ¥49,875』

まさに芸術の秋にふさわしいアートな眼鏡。掛ける方の個性を魅力的に引き立たせてくれます。こちらのテオは大阪店東京店11月に素敵なフェアを実施しようと考えています。ブログでもおって詳細をお伝えしますのでお楽しみに。

そしてこちらはアイウェア界の大御所『アランミクリ

mikli.jpg

写真上より:『AL1110 / ¥39,900』『AL1120 / ¥60,900』

少しフォックスなフォルムが目元をシャープに。エレガントで知的な女性にぜひかけていただきたいモデルです。

まだまだ始まったばかりの秋。素敵なサブメガネで素敵な秋の夜長を楽しんでください。

(decora OSAKA店長 小林)

日時: 2012年9月10日 11:55
  • BACK
  • NEXT

トラックバック

トラックバックURL: http://www.glasses-co.jp/mt5/mt-tb.cgi/177

コメントを投稿

本サイトでは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になります。
承認されるまではコメントは表示されません。承認までしばらくお待ちください。





CATEGORY
RECENT ENTRY
ARCHIVE
ページトップへ戻る