TOP > ブログ > 人にやさしく、地球にやさしく。

ブログ

人にやさしく、地球にやさしく。

こんにちはデコラ大阪の小林です。

今年は猛暑の影響でサンマがあまり獲れず、秋野菜が不作だったりと味覚で季節の移り変わりを感じる私にとっていまいち秋らしさが感じられない年です。これも地球温暖化の影響でしょうか?

今年は秋の風物詩の紅葉もちゃんと見られるのか心配です。私の家の周辺の木々は暑さに耐えられず早々に枯れてしまいました…。

年々短くなっていく秋に一抹の不安をおぼえる今日この頃です。

食べ物や地球温暖化と眼鏡は全く関係ない話のようですが、実はビミョーに関係があるのです。例えば食物などから作られるバイオプラスチック。最近はノーズパッドに使われる事が増えています。有名な所ですとコーン(とうもろこし)が使われる事が多いですが、他にも胡麻などから作られるものもあります。

天然系素材ですと、あとセリシンプラスチックといって繭から得られるセリシンタンパク(主に絹織物製造過程において大量に廃棄されていた。)を利用したものもあります。

コーンモノ.jpeg

(そういえば今年の夏は何故かとうもろこしを良く食べました。美味しかった。)

これらの素材は直接触れる肌への負担も少なく、廃棄の際に燃やしても有害なガスが出ない人にも環境にもやさしい素材なのです。

天然系素材以外ですとメジャーどころでシリコン。医療用などにも使われる事の多い素材で、柔らかく滑りにくく跡が比較的つきにくいパッドです。(若干汗を吸いやすく痛みが早いのが玉にキズですがもちろん痛んだ際は取り替えられます。)そしてより汗や熱に強いエラストマーなどがあります。(シリコンもエラストマーの種類に含まれますがややこしくなるので説明は省略で。)

 コーン33'.jpeg

肌に直接触れ眼鏡の重量により圧力がかかるノーズパッドの素材は色々開発されています。より良い肌触りやかけた時の安定感など、日々メーカーさんは切磋琢磨しているのです。頭が下がりますね。

一見すると小さな事のようですが、こういった小さな積み重ねが日々使用する眼鏡の品質の向上、果ては地球の環境改善にも役立っていくのですね。

我々も人に地球にやさしくなければいけないですね。そして日本の美しい四季、味覚も守っていかねば…秋の食べ物、美味しいですもんね。

(decora OSAKA店長 小林)

日時: 2010年10月28日 10:24
  • BACK
  • NEXT

トラックバック

トラックバックURL: http://www.glasses-co.jp/mt5/mt-tb.cgi/68

コメントを投稿

本サイトでは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になります。
承認されるまではコメントは表示されません。承認までしばらくお待ちください。





CATEGORY
RECENT ENTRY
ARCHIVE
ページトップへ戻る