TOP > ブログ > Q&A あれこれ

ブログ

Q&A あれこれ

こんにちはデコラ神戸の漆畑です。

ひらひらと舞っていた枯葉もほとんど枝から姿を消してしまいました。こんなことにも情緒を感じてしまうのは日本人だからなのでしょうね。

神戸では冬の到来を告げるイベント「ルミナリエ」も始まり、クリスマスムードが最高潮に達しようとしています。

ルミナリエ01.jpg

昨年のルミナリエ。今年は12/1~12/12まで。

さて、日々現場に立っていると実に様々な質問やリクエストを受けます。
よくある質問ランキングTOP3を挙げていくと

①何を選べばいいのかわからない。私に合うものを探して。
②フレームはレンズ込みの価格?
③眼が小さくなってしまう。鼻に跡が残ってしまう。。

といったところでしょうか。

一つずつ思案していくと、

まず③の質問に対して
美観に関するお悩みなのですが眼が小さくなってしまうのはとくに近視の強度数の方が持つ悩みで、鼻に跡が残るというのは女性に多く見られる難題です。

強度近視の方はレンズの厚みが目立ちやすくなってしまうためにプラスチック枠をすすめられることも多いかと思います。しかしプラスチック枠はフレームのラインが太くハッキリしてくるために度数の強いレンズを入れたときに枠の余白がわかりやすくなってしまいます。こういう場合思い切って小ぶりなメタル枠を選択してみても良いと思います。

鼻の跡が残る。。これは眼鏡が鼻と両耳で支える道具という点から考えて、避けては通れない宿命です。なのでいかに跡を少なくするか考えていただきましょう。鼻への負荷はできるだけ少なくしたいですね。まずは軽いメガネを選ぶこと、尚且つ軽いレンズであれば言うことなしです。

あとはパットの調整ですね。適切なパットを選び、正しくフィッティングすることで気になる跡は最小限にとどめたいと思います。インポートと国産品ではパットの仕様は大きく異なりますのでここは我々の腕の見せ所になるかと思います。場合によっては手仕事によるカスタムも必要になるでしょう。カスタムすることで見違えるほどフィッティングも向上します。

それから女性の場合、眼鏡をかける時はパット付近のファンデーションは少し薄めにされる方がいいかもしれませんね。パットにファンデーションが移って跡に拍車がかかってしまいます。

ハナモリ01.jpg

たくさんのパットの中から最適なものをカスタム。ハンドメイドなので時間も手間も掛かります。

またセレクトショップで扱われる眼鏡はインポート商品も多く、デザインによって最適な加工法があります。できるだけお選びになった眼鏡はノウハウを熟知した取扱店でされるのが美しい仕上がりという点でベストです。一見加工の良し悪しはわかりにくいかもしれませんが私たちは長くご使用いただくことを考えてベストな調整を行っております。レンズ代は別途頂いておりますが加工も含めた後々のケア込みのサービス価格と思っていただいてもよいかと思います。

最後に①の質問。

この質問は本当に多いです。
皆さんおっしゃるのは

“この顔に合うのはどれ?”


ということです。まずこの考え方に少し疑問を投げかけていただきたいです。眼鏡の世界には実に様々なデザインがあります。それなのに似合う形は一つなのでしょうか?

そんなはずはありません。                                                                    

眼鏡のコーディネートで最も重要なのは身につけるものや職種などライフスタイルとのトータルバランスです。

逆にこのセオリーを踏まえていないといくら顔のバランスなど考えてもチグハグになったり面白味のないものになってしまいます。

ですから私たちにとってお客様のライフスタイルを知ることはとても重要なことなのです。

いろいろなお話を伺うことができればよりその方に合った眼鏡をオススメすることができます。お話の中でお客様はどう見られたいのか、どう見せたいのかなどのイメージを掴んでいきます。

そういう理由からデコラ各店では“会話すること”を軸にした店舗空間を考えています。何気ない会話の中にもヒントが隠されていることもよくあります。

新作眼鏡がたっぷり届く季節、皆様と会話することをスタッフ一同楽しみにしておりますのでお気軽にご相談ください。

最後になりましたが先日開催されたイベント「テオの世界」にご来店くださった皆様ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。普段見られないモデルにお客様だけでなく私たちのテンションも上がり、デジカメ持ってきていたにもかかわらず撮ることを忘れてしまっていて写真に残すことができませんでした。。

 theo01.jpg

それでは皆様よいクリスマスをお過ごし下さい。

(decora KOBE店長 漆畑)

日時: 2011年12月 6日 14:40
  • BACK
  • NEXT

トラックバック

トラックバックURL: http://www.glasses-co.jp/mt5/mt-tb.cgi/135

コメントを投稿

本サイトでは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になります。
承認されるまではコメントは表示されません。承認までしばらくお待ちください。





CATEGORY
RECENT ENTRY
ARCHIVE
ページトップへ戻る