decora

Drive Safe Lens レポート

 | CATEGORY:  BLOG

 12

June.

2018.

こんにちは。デコラ東京 岡部です。

 

 

前回の私のブログでご紹介いたしました「ZEISS Drive Safe Lens 」、その後自分で作ってみました。Drive Safeレンズを10日程使用しましたのでレポートしたいと思います。なんとか梅雨入りに間に合ってホッとしました。

 

 

 

今回作成しました私の眼鏡は丸一日掛けっぱなしで生活できるよう遠近両用、かつ日中の日差しも考慮して調光仕様にしました。

 

レンズの詳細につきましては前回の岡部ブログをご参照ください。

 

 

2018. 05. 16  岡部ブログ → 「ZEISS Drive Safe Lens

 

 

装用感

Drive Safe シリーズの遠近両用レンズはその名の通りドライビングを考慮して遠方の視野を重視する設計です。通勤は主に自宅から駅までは自転車なのですが、休日に車の運転でも試してみました。確かに私が所有する遠近両用の中では遠方の視野が広く横方向も予想以上にスッキリした見え方です。なかなか快適ですね。手元の見え方とのバランスもメリハリがあります。

 

 

 

夜間の使用

夜間の利用時は対向車のヘッドライト光もマイルドに感じました。その分周囲の景色がクリアになったような印象です。

雨天のドライビングにつきましては今のところ休日の天候に恵まれず、恵まれた?ため未体験となります。今の季節ならチャンスも多いかと思いますので雨の休日が楽しみです。

 

 

 

調光機能

今まで幾つかの調光レンズは使用してきましたが今回も「楽」です。掛け替える必要がないことが「楽」なのと、光量の調節加減が目に優しく「楽」です。

偏光レンズもまた別の心地よさがあるのですが、ほとんどの偏光レンズは濃度が一定のため暗くなると若干不利な面が出てきます。

 

調光レンズは地表に届く紫外線量によって濃度が変化しますのでマイルドな視界を確保し続けられることがメリットではないでしょうか。写真は曇天と晴天時の濃度の違いです。時間と場所は同じにして天候のみ条件を変えて撮影してみました。

 

 

 

2018061301  2018061302

 

左)曇天     右)晴天

 

曇天時のカラーは薄っすらとしか色が付いていません。30秒ほど置いています。晴天時のカラーも30秒ほど置いています。濃度の差は一目瞭然ですね。昔の調光レンズと比べると濃度の変化スピードも早くなり発色も良くなりましたので気になっている方はトライしてみてください。私は普段この眼鏡でフロアに立っていますので実物もご覧いただけます。

 

 

 

 

ちなみに私が購入したフレームはイエローズプラスの新作「GRANT」。

サングラスとして発表されているモデルですが小振りで眼鏡でもご利用いただけます。その他にも新作目白押しの初夏なのですが最近あまりご紹介できていなかったモデルも多いので少しご紹介させて下さい。

 

 

 

2018061303

 

YELLOWS PLUS / LEON ¥31,320(税込)

GRANTの姉妹モデルです。こちらも眼鏡でも使用できるくらいの小振りスクエア系サングラス。カシメのチタンパットはイエローズ初の仕様、3点の飾り鋲も良いアクセントとなっています。

 

 

 

 

 

 

2018061304

 

YELLOWS PLUS / 左) FOSTER  右) RIX  共に ¥36,720(税込)

少数派デザインのオーバルコンビとフルメタルのクラウンパント。

FOSTERのローズゴールドやRIXのブラックは最近海外ブランドのカラーバリエーションではすでによく見られるようになっています。この辺りのカラーを加えてくるところは流石ですね。

 

 

 

 

 

 

2018061305

 

spec espace / ES1891 ¥41,040(税込)

フロントとテンプルが別カラーで色付けしたチタンを使用し、プラパーツで接合するとそれぞれのカラーが引き立ちます。テンプルパーツはさらに細身となりしなやかさに磨きがかかっています。この掛け心地の虜になるユーザーは後を断ちません。

 

 

 

 

 

 

2018061306

 

LINDBERG / 左) Rim  MAX ¥68,470  右) ACETANIUM  1040

リンドバーグの両モデルは共にレギュラーコレクションです。

Rim MAXは新色のリムカラー、マットブルー。他にもマットブラウンが新色追加されています。こちらも店頭にございますので見比べてみて下さい。どちらも柔らかい発色で目元に柔和な印象を与えます。

ACETANIUM 1040は久し振りにセレクトに加えました。目元がキリッと引き締まるディテールは小振りでもしっかり主張のあるデザインです。女性ユーザー様や強度でお悩みのユーザー様向け極小ボストンです。

 

 

 

 

 

 

2018061307

 

AHLEM / 左) Place de L’Opera   右) Place Caree  共に ¥57,240(税込)

アーレムの昨年秋発表モデルです。既存カラーに加えてローズゴールドが追加されました。ミニマルなディテールワークのL‘Opera、ブリッジとテンプルに幾何学模様の彫金を施したCareeも掛けてみると意外と馴染みます。女性デザイナーならではの感性が成せる技ですね。どちらも男女共に人気のモデルです。

 

 

 

補足として、調光レンズのレンズ濃度は極端に濃くなりません。夏で平均50~60%、冬で60~70%程度です。眼鏡のフレームでご利用いただいても自然なシェード効果ですので使い勝手は良いと思います。

 

注意点としてはドライビング時は車内に紫外線が届かないためにほぼ濃度が変化しないことと、ビジネスで利用時は屋内に入った際、色が抜けるまで少し時間が必要であることにはご注意下さい。その他気になる点は何でも私やスタッフまでお問い合わせいただけますと幸いです。

 

 

(decora TOKYO 店長  岡部)

 

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook  >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page