decora

tomas maier 2018SS collection show

 | CATEGORY:  BLOG

 30

May.

2018.

こんにちは漆畑です。

 

 

ジルサンダー、ルメール、J.W.アンダーソン、、

 

 

みなさん、この名前に聞き覚えがございますよね?

 

 

そうです。洋服のデザイナーです。

 

 

そして、これら有名デザイナーは過去にユニクロとコラボしたデザイナーです。

 

 

今年ここに新たに名前を連ねたのが

 

 

 

 

tomas maier(トーマス・マイヤー)

 

 

 

 

ファストファッションの枠を超えたコラボシリーズは多くのアパレル関係者も注目していて、ユニクロのコラボ相手はある種のステータス性とクオリティが求められます。皆さんご承知のとおりユニクロのビジネス的成功を考えると、ある意味において栄誉と言えます。

 

 

トーマス・マイヤーはボッテガ・ヴェネタのクリエイティブデザイナーであると同時に、世界規模のマスビジネスを展開する企業からも注目されている存在ということです。

 

 

トーマス・マイヤーがコラボ相手に選ばれたのはある意味で合点がいきます。

 

 

カジュアルでありながら品位を保ち、東海岸テイストのリラックスしたコレクションは嫌味がありません。つまりブランドイメージがよく、高品位なのです。そして日常感も備えている。

 

 

アイウェアデザインにおいてもしかり、ビーチ的リゾート感が漂う遊び心とライフスタイルに根ざしたデザインが両立しています。デザインに良い意味で癖がないのに、色の組み合わせやちょっとしたラインの強弱のつけ方がうまく、普通なのにオリジナリティがあるという不思議なコレクションです。癖がない分コーディネートも容易で、日常的に使えるモデルも豊富です。

 

 

そんなわけでトーマス・マイヤーは今年、俄然注目度が上がっているのです。

 

 

彼が手がける完全オリジナルとなるアイウェアコレクションの中から人気モデルを中心に約100アイテムをピックアップしたイベントを東京、神戸にて開催することになりました。

 

 

またイベント商品は一部を除きサンプル品ではなく即日お持ち帰りいただけるものになります。

 

 

 

2018053001

 

tomas maier 2018SS collection show

 

decora TOKYO 6/1(金) ~ 6/10(日)

 

decora KOBE 6/15(金) ~ 6/25(日)

 

 

 

 

 

 

 

2018053002

 

TM0046O ¥33,480(税込)

ウェイファーラーをベースとした、よりエレガントなモデルです。飾り鋲にはアイコンであるパームツリーを配しています。

 

 

 

 

 

2018053003

 

TM0044S ¥54,000(税込)

オリジナリティーのあるカラリングを施したクリップオンが標準装備されたボストン型アイウェアです。トラッドな生地の色もクリップが付くことでアクティブな印象に。

 

 

 

 

 

2018053004

 

TM0042S ¥30,240(税込)

ナードな70’Sルックのティアドロップサングラスです。アフリカンテキスタイルなどの柄物に合わせていただいても面白そうです。

 

 

 

 

 

2018053005

 

TM0041S ¥30,240(税込)

シンプルシックなサイドマウントのスクエア気味サングラスです。一見シンプルですが生地の色、ラインの強弱など繊細なバランス感覚は見事です。

 

 

 

他のモデルはぜひ店頭にて御覧ください。

 

 

 

(プレス 漆畑)

 

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook  >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page