decora

NATIVE SONS collection show @ decora KOBE

 | CATEGORY:  BLOG

 28

March.

2018.

こんにちは、デコラ神戸の小林です。

 

春の陽射しが心地よく感じられるようになってきましたね。自宅の近くの公園も桜が見頃になってきておりました。なんだかフラっと出かけたくなるいい季節ですね。

 

さて今回は3月末よりdecora KOBEにて開催いたしますNATIVE SONS collection showのお知らせです。

 

 

2018032801

 

 

Native Sonsは、今月初旬にイベントを開催しましたJULIUS TART OPTICALの製作も手がけているthe LIGHT Co. Ltd社がデザインから製作監修まで手がけています。

全てのアイテムは、厳しい品質管理のもと最高品質の材料だけを使用し、日本製でシンプルながらもディテールに拘ったコレクションとなっており、どれも永く愛用いただける逸品に仕上げられています。

 

イベント期間中は、昨年秋に発表された最新作、新色などを中心に即売可能なアイテムを多数ラインナップいたします。その中からいくつかのモデル紹介いたします。

 

今回のNEW COLLECTIONは「AUTHORS COLLECTION」と名付けられ、各モデルに作家の名前がつけられています。

 

 

 

 

 

2018032802

 

ASIMOV / ¥47,520(税込)

 

アメリカの作家、生化学者であるアイザック・アシモフ(Isaac Asimov)からネーミング。小ぶりなウエリントンにキーホルブリッジでアクセントを加えたモデル。

 

 

 

 

 

2018032803

 

BRADBURY / ¥47,520(税込)

 

小説家、SF作家、ファンタジー作家や詩人など多彩な顔を持つアメリカのレイ・ダグラス・ブラッドベリ(Ray Douglas Bradbury)からネーミング。

クラッシックなクラウンパントをモチーフにし、フロントは段落としにより立体感を出し独特の雰囲気に仕上がっています。

 

 

 

 

2018032804

 

CLARK / ¥47,520(税込)

 

作家のアーサー・C・クラークかと思いきや旧作のKENTのアレンジ版であわせてクラーク・ケント。言わずと知れたアメコミのスーパーヒーローですね、、、。

デザインも言わずともわかる大ぶりなウエリントン。なぜ作家コレクションに混ざっているのかはデザイナーの遊び心なのでしょう。

 

 

 

 

2018032805

 

GIGER / ¥38,880(税込)

 

米SF映画『エイリアン』のクリーチャーデザイナーとして有名なハンス・ルドルフ・ギーガー(Hans Rudolf Giger)からネーミング。

幾何学的なオクタゴンシェイプに高めの位置に配置されたブリッジとテンプルが絶妙なバランスを維持し、繊細さとソリッド感を両立させています。

 

 

 

 

2018032806

 

HITCHCOCK / ¥51,840(税込)

 

イギリスの映画監督、映画プロデューサーのサー・アルフレッド・ジョゼフ・ヒッチコック(Sir Alfred Joseph Hitchcock)よりネーミング。

NATIVE SONSらしい角を残したエッジの効いたブロウタイプのフレーム。サイドが飛び出したような攻撃的なフォルムに仕上げています。

 

 

この他にも様々なモデルが店頭に並ぶ予定となっています。イベントの期間は3月31日(土)~4月8日(日)となります。シンプルながらもエッジの効いたデザイン、素材にまでこだわったハイクオリティな仕上がりを楽しんでみてください。

 

 

 

(decora KOBE 小林)

 

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook  >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page