decora

春一番と共に

 | CATEGORY:  BLOG

 14

March.

2018.

こんにちは、デコラ神戸の柴田です。

 

ここ神戸でも、春一番が2週間程前に観測されました。ゆっくりではありますが、着実に春の訪れを感じ取れるようになりました。

 

 

 

2018031401

 

日中の暖かさで蕾も開いてきました。

 

とは言え、まだまだ朝晩の冷え込みも大きく、衣替えのタイミングを探りながらも、新しい春服を新調しようか頭を抱えています。

 

個人的な悩みはさておき、アイウェア業界では3月から4月にかけ、各ブランドの春の新作発表会が次々と催されています。

 

今回は、一足早く入荷したばかりの『春一番』をご紹介したいと思います‼︎

 

 

 

 

まずは、『DITA』より

2018031402

 

 

フロントのヨロイ付近(耳側)とテンプルに切り込みが入っており、金属パーツでつなぎ合わせたDITAらしいフレームです。この特殊な構造で掛け心地に柔軟性を持たせ、快適さを兼ね備えた、熟練の技術と優雅な芸術を見事に融合させた仕上がりに。

 

 

 

 

 

 

次に、『MYKITA』

 

2018031403

 

まるで「フチなし」フレームのようで、レンズに掘られた溝にしっかりとリムのある「LESSRIM」。

鮮やかなカラーリングは馴染ませるというよりも目元を明るく見せてくれるどこか愛らしい憎めない1本。

もう1本は、アセテート製のフロントにMYKITAのアイコンとも言えるオリジナルヒンジを組み合わせた「LITE ACETATE」シリーズ。半透明のベージュ系カラーがナチュラルで上品な印象に。

 

 

 

 

 

 

続いて、「THOM BROWNE.」

 

 

2018031404

 

肉厚のあるアセテートフレームに、レンズサイズが39mmというコンパクトながらもインパクトのある1本。ブリッジの位置が高めに設定されており、さながらリーディンググラスを彷彿させますが、幾何学的なカッティングやフラットレンズの採用で野暮ったさを払拭した美しいデザインに。

 

 

 

 

 

 

最後は、「999.9 FEELSUN」

 

2018031405

 

柔らかなブローパーツが特徴のサーモントタイプの「F10M」

トレンドカラーのパールピンクは目元に程よいアクセントを付けてくれる、春を先取りのサングラスです。

もう1本は、代名詞の逆Rヒンジを敢えて取り除いたシンプルな「F04APM」

テンプル自体に柔軟性があり、お顔を優しく包み込んでくれる掛け心地はクセになります。フロントカラーの「キナリ」も重たい印象のサングラスを一変してくれます。

 

 

今回のブログだけでは紹介しきれないアイウェアが、今後も続々と入荷中して参ります。

 

Instagramでも随時、最新モデルをアップしておりますので、そちらもチェックしてみて下さい。

 

視界も気分もパッと明るく、爽やかなものに変えてくれる『春メガネ』をどこよりも早く先取りしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

(decora KOBE 店長 柴田)

 

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook  >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page