decora

ライフスタイルを楽しむために

 | CATEGORY:  BLOG

 17

January.

2018.

こんにちは、decora KOBEの大槌です。

 

 

お正月気分もそろそろ抜ける1月半ば、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

強い寒波の影響により神戸でも六甲山が雪化粧をし、道端には氷が張るほどに寒い日もありました。まだまだ寒暖差も厳しいので、どうぞ風邪をなど引かぬようお気をつけ下さい。

 

 

2017011701

 

 

さて2018年、私は「一年の計は元旦にあり」とばかりに年始から日記を書くことをこっそりと目標に立て、今現在なんとか継続しています。

 

いつまで続けられるかのはさておき、始めるにあたって日記帳を買いに行きました。

 

最近の日記帳は朝に書く用から夜寝る前に書く用、さらには気が向いたときに書く用など様々な種類があり、それぞれのライフスタイルに合わせて選択できるようになっています。また三日坊主の私を見越してか、どんな内容を書くかを設定することで書きやすく継続しやすいように工夫されたものまで有りました。

 

いろいろな種類の中から自分に最適なものを選ぶ上で、ライフスタイルを見直すことが重要だとふと考えさせられました。

 

そんな多種多様なライフスタイルを快適にするために、その目的別に特化したレンズがあります。

 

 

 

<中近両用レンズ>

 

室内空間用レンズとも言われ、主にパソコン作業などのデスクワークから室内の家事全般までを快適に見ることができるレンズです。

 

室内の作業と一言で言っても使用する人によって距離も異なります。近年ではよりライフスタイルに合わせて選べるように目的距離の異なる設計に細分化されています。

 

LONGタイプ

近くの外出や通勤(※)から家事やオフィスワークまでを掛け替えせずに1本の眼鏡でカバーしたい方に適しています。

 

STANDARDタイプ

家事をしながらテレビを観たり、室内での趣味(楽譜を見ながらの演奏や、絵を描くことなど)をお持ちの方にも使い易く、会議やオフィス内での移動が多く、デスクトップのパソコンを主に使用される方に適しています。

 

WIDEタイプ

裁縫や読書など手元を長時間見る趣味や、デスクワークを中心に対面した方の顔も見え、画面が比較的近くなるノートパソコンなどにも適しています。

 

※中近両用レンズは運転には適しておりません。車での外出や通勤にはご使用出来ませんのでご注意下さい。

 

 

 

 

2017011702

中近両用レンズの見え方イメージ図

 

 

 

 

 

<近々レンズ>

 

中近両用レンズに比べより手元を重視し、ワイドな視野が持ち味のデスクワーク用レンズです。

 

掛けて歩く事はおすすめできませんが、単焦点レンズと異なりピントに奥行きがあるので少し先にあるものも見え、眼鏡の掛け外しする手間を大幅に省けます。

 

長時間のデスクワークをより快適にし、新聞を机に広げて読む事もできます。また解説書を見ながらの手芸や、話題の将棋などにも役立ちます。

 

タイプⅠ〜Ⅳ

4つのタイプから奥行きの距離を選択でき、机の大きさやパソコン画面までの距離などに応じてピントを合わせることが可能です。

 

 

 

 

2017011703

近々レンズの見え方イメージ図

 

 

日常的に掛ける眼鏡とは別に、その目的に合った眼鏡をセレクトする事で家事や仕事、そして趣味に至るまで快適に充実したものにしていただけると思います。

 

テストレンズもご用意しております。ご自身のライフスタイルを見直した際、もしご不便を感じるところがございましたらお気軽にスタッフへお声掛け下さい。

 

 

 

(decora KOBE  大槌)

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook  >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page