decora

LINDBERG EXCLUSIVE SHOWCASING

 | CATEGORY:  BLOG

 01

November.

2017.

こんにちは。デコラ東京 岡部です。

 

 

シンプルさの中に機能を凝縮した北欧デザイン。

 

知名度の高い企業が名を連ね、オーディオ機器で有名なバングアンドオルフセンや自動車産業界で名を馳せるアストンマーチンなどが一例として挙げられます。

 

アイウェア業界にも当然のことながらいくつかのデンマークブランドが存在していますが、その中でもひときわ光を放つトップブランドがあります。

 

LINDBERGです。

2017110101

 

 

代表 : ヘンリック・リンドバーグ氏

2017110102

 

 

ヘンリック氏はアイウェアのデザインを始める以前、建築士として活躍されていました。

 

その後30年以上に渡って眼鏡の業界に携わり、リンドバーグ社を経営。今でも世界中の眼鏡トレードショーに足を運び、吸収したインスピレーションをデザインチームと共に試すそうです。

 

リンドバーグ本社内にはヘンリック氏の小さな「小屋」があります。上の写真はその「小屋」の中で撮影したものです。満杯の書類に囲まれて仕事をしていたヘンリック氏が身辺をスッキリさせるために思いついたアイデアです。内部の家具類はいたってシンプルなもので構成されていて創業以来変わらないリンドバーグ社の企業理念にマッチしているとのこと。

 

 

2017110103

 

 

彼らにとって初めてのコレクション(Air Titanium)のアイデアは市販の眼鏡に満足できなかったヘンリック氏が眼鏡技師であった父の眼鏡を掛けている姿を見て思いつきました。その構造は今までにない画期的なものでした。

また、彼の父は眼鏡用の素材選びに関して独創的な感覚を持っていたこともあり、チタニウムの採用は必然だったのでしょう。

 

 

2017110104

 

 

妥協のない素材の厳選、例えばチタン材には抗アレルギー性の高いものを、シリコンパーツにはメディカル用のシリコン材を採用しています。近年では自社開発の樹脂等も使用されており、新コレクションが発表される度にその軽やかな掛け心地は進化します。

 

 

2017110105

 

 

最先端の眼鏡製造技術、時には職人による緻密な手作業によって一つの商品が産声をあげます。その後、厳たる商品チェックをクリアした商品が私達の手元に届きます。

 

現状に甘んじることなくもっと軽く、もっとしなやかに。ヘンリック氏の飽くなき探究心がユーザーの心を鷲掴みにするのです。当店でもリピータのお客さが沢山いらっしゃいます。1店舗でそうなのですから現在取引されている100ヶ国以上のハイエンドショップでは一体どの位のファンがいるのか想像もつきません。

 

 

 

 

このように国際的な評価も高いリンドバーグ、今秋もイベントを開催いたします。

 

 

LINDBERG EXCLUSIVE SHOWCASING

11/3(金)~11/12(日)

 

2017110106

 

 

受注会期間中は数多くのサンプルをご用意。幅広い種類のコレクションと豊富なカラーバリエーションから思い思いのデザインを選んでいただけます。

 

 

 

 

2017110107

先日の展示会にて撮影しました今季の新作。ほんの一部です。

 

 

11/3(金)~11/5(日)の3日間は秋発表の最新作サンプルをご覧いただけます。

 

 

11/3(金)限定でリンドバーグ社セールス担当のTomokoさんも来店。一緒にフレームを選んだり、商品の説明を受けたりできるかも。

 

 

※サンプルでの受注となりますので納期は1ヶ月以上いただくものもございます。予めご了承くださいませ。商品価格¥47,520(税込)~

 

 

 

 

(decora TOKYO 店長  岡部)

 

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook  >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page