decora

「tomas maier 」 NEW BRAND EXHIBITION

 | CATEGORY:  BLOG

 27

June.

2017.

こんにちは漆畑です。

 

 

今シーズンデコラでは2つの新しいブランドの取扱いをスタートしました。1つは先にイベントを開催しましたYUICHI TOYAMA.。2つめのブランドはtomas maier(トーマス・マイヤー)です。今日は7/1からデコラ東京でスタートするトーマス・マイヤーのイベント前にブランド紹介をさせていただきます。

 

 

 

トーマス・マイヤーは1957年生まれのドイツ人です。建築家一家に育ち、パリのシャンブル・サンディカル・ド・ラ・クチュール・パリジェンヌ(パリクチュール協会付属モード学校)で洋服デザインを学びました。その後、ギ・ラロッシュやソニア・リキエル、エルメスなど一流のメゾンブランドで活躍します。

 

 

2017062801

氏の名を世界に知らしめたのは2001年にクリエイティブ・ディレクターとして就任したボッテガ・ヴェネタでの成功です。氏はブランド拡大を積極的に指揮し、2001年から2011年までの間でボッテガ・ヴェネタの売り上げを800%増大させました。氏はものづくりにあたって、 “最高級の素材”、“卓越した職人技”、“現代的な機能性”、そして“時代を超越するデザイン”という4つの基本原則を掲げています。それが反映されたトートバッグの名作とされる「Caba(カバ)」は多くのユーザーに愛用されています。またブランドロゴを全面的に出さず、本質的なクオリティやデザインにブランドの価値を求める姿勢もその特性です。

 

私たちが取扱いをスタートする「tomas maier」は1997年にスタートした氏自身の名を冠したセルフブランドで、アイウェアラインは2016年にスタートしました。

 

 

 

 

 

ブランドのアイコンとして使われているのは「ヤシの木」。洗練されたシンプルなフォルムとカラーリングが素晴らしく、とくに繊細で独創性のある巧みな色の組み合わせは既存のブランドにはないオリジナリティを感じます。随所に使用しているヤシの木マークは余裕や遊び心を生み出し、大人のリラックスした印象を効果的に与えるアイコンになっています。インターナショナルなメジャーブランドにありがちな、これ見よがしのブランドロゴもありません。

 

 

 

2017062802

TM004-008 ¥29,000(+ tax)

 

 

 

 

2017062803

TM006S-004 ¥39,000(+ tax)

 

 

 

 

2017062804

TM0020S-004 ¥29,000(+ tax)

 

 

 

 

2017062805

TM007S-007  ¥36,000(+ tax)

 

 

 

 

2017062806

TM0028S-001 ¥54,000(+ tax)

 

 

 

 

2017062807

TM0012-003 ¥29,000(+ tax)

 

 

 

 

2017062808

TM0018-004 ¥36,000(+ tax)

 

 

 

デザインのベースになっているのはトラディショナルなモチーフでありながら現代的なモード性を感じるのは、氏の伝統デザインに敬意を払いながらモチーフをさりげなくイノベーションするものづくりへの考え方や建築思想が反映されているからかもしれません。

 

かつてカーサ・ブルータスの「ニッポンのモダニズム建築を救え!」という企画で建築にも造詣が深い氏が来日した際、日本建築の“マイナスの美学”に感銘を受け、日本建築は装飾や余分な要素を省くモダンな方法論を古くから実践し、それがモダニズム建築にも受け継がれていると分析していました。(であるにもかかわらずホテルオークラ東京など貴重な建築物が取り壊されていく現状に警鐘を鳴らしていました。)

 

古き良きデザインを敬い、日本的な美を理解する彼のアイウェアコレクションは必然日本人が持っている美意識にも合致し、きっと皆様の琴線に触れることでしょう。

 

昨今は西海岸風のライフスタイルやファッションカルチャーが日本に輸入されていますが、控えめでクラシカルな東海岸風のエイジレスデザインはとても新鮮で、知的な大人のオフタイムによく馴染むと思います。

イベント当日は特設コーナーを設置します。お楽しみに。

 

 

 

 

tomas maier NEW BRAND EXHIBITION

@decora TOKYO 7/1(土)〜7/20(木)

 

2017062809

 

 

 

(プレス 漆畑)

 

 

<Instagram>

decora_kobe

decora_tokyo

 

< facebook  >

decora

 

< twitter >

@glasses_decora

GLASSES CO.,LTD. All Rights Reserved. KYOTO 075-708-2189 KOBE 06-4395-5709 GLASSES Instagram Page GLASSES Instagram Page GLASSES Facebook Page GLASSES Twitter Page